インドネシアは常に夏

インドネシアは常に夏🇮🇩

頑張ってる30代女子の奮闘日記

辛い!美味しい!…やっぱり辛い!インドネシアのローカル鶏料理「Ayam Geprek(アヤムゲプレッ)」味のナシゴレンの素が Indofood から出ていた

スラマットシアンー ´_ゝ`)

キングでーす ´_ゝ`)

 

インドネシア料理って何がある?

こんな質問には即答出来る位、インドネシアズブズブ女になったキングです。

 

ナシゴレン*1にミーゴレン*2、サテ*3からのルンダン*4 etc...

 

そんな中、インドネシアの大手食品メーカーの主要ブランドIndofood(インドフード)” から、ローカルインドネシア料理Ayam Geprek(アヤムゲプレッ)」を再現したナシゴレンの素が売られていました。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220127150631j:plain

Indofood への信頼が半端ないので、初見で一気に5袋買い

 

う、うわぁ!初めて聞く料理だぁ!まだ全然インドネシアズブズブじゃなかった(^ω^)

 

新しい物や知らない事が大好きなキングは即購入。そして作ってみました。

結論「辛いけどインドネシアで食べるナシゴレンに一番近い味がした」のでレポします。

 

 

 

 

 

インドネシア料理「ナシゴレン」そして「アヤムゲプレッ」とは?

 

 

ナシゴレン

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20210807113444j:plain

インドネシアのショッピングモールで食べたナシゴレン

 

ナシゴレン(Nasi Goreng)」は “インドネシア版チャーハン” の事です。

nasi(ナシ / ご飯)

goreng(ゴレン / 炒める・揚げる)

 

ナシゴレンには、ニンニクや唐辛子の他に現地のスパイシーな調味料が使われていて独特のコクと辛みが特徴です。

 

ナシゴレンに使われる調味料
  • サンバルソース:辛味調味料。チリソースの一種。
  • ケチャップマニス:甘口醤油。
  • トラシ:発酵エビペースト。クセあり。

 

付け合わせもお店によって色々なので、何の付け合わせが出てくるかも現地ナシゴレンの楽しみの1つです。

 

ナシゴレンの付け合わせ

 

そんなナシゴレンインドネシア中どこでも食べれるのはもちろん、インドネシアの様々なメーカーが自宅で作れるナシゴレンの素を販売しています。

 

1袋20円しないものから200円越えのものまで多岐に渡ります。

 

今回の Indofood ナシゴレンの素は約20円でした。インドネシアでもかなり安い方です!

 

 

 

 

アヤムゲプレッ

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220127155641j:plain

Wikipedia より

 

アヤムゲプレッ(Ayam Geprek)」は、インドネシアジョグジャカルタからインドネシア全土に広まった鶏料理です。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220127160208j:plain

Googleマップより

 

ジョグジャカルタ市(略してジョグジャ)は、伝統芸術や文化遺産で知られるインドネシア・ジャワ島にある都市。かつてジャワ島の中心地として栄えた古都。世界遺産である世界最大の仏教遺跡「ボロブドゥール寺院遺跡群」がある。

 

Ayam(アヤム)」はインドネシア語で “鶏”、「Geprek(ゲプレッ)」はジャワ語で “つぶす” を意味し、衣たっぷりのアヤムゴレン*5を叩いてつぶしてサンバル*6と和えた料理です。

 

フライドチキンを砕いて、辛くてスパイシーなチリソースと混ぜ合わせた料理です。

 

鶏肉の食感が柔らかくなる様に叩いており、衣にサンバルが染み込んだ真っ赤な見た目通り辛〜いそうです。

 

 

 

 

Indofood とは?

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220127173401j:plain

インドフードCBPスクセスマクムール社 公式HPより

 

インドネシア最大の総合食品会社である「インドフード・スクセス・マクムール社(PT. Indofood Sukses Makmur Tbk*7の子会社である、インドフード・CBP・スクセス・マクムール社(PT. Indofood CBP Sukses Makmur Tbk=ICBP)の主要ブランドである「Indofood(インドフード)」。

 

ICBPは消費者ブランド製品事業を運営していて、即席袋麺の製造、日用品、スナック、ビスケット、調理食品、飲料、栄養食品及び幼児・赤ちゃん・妊婦・授乳中の母親向けの食品等の特別食品の生産を行なっています。

 

今回は、そんな「Indofood」から出ているBumbu Racik(ブンブ ラチッ)” という調味料シリーズ

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220127150631j:plain

 

bumbu(ブンブ / 調味料・香辛料)

racik(ラチッ / 混ぜる)

 

直訳すると「混ぜる調味料」。ちなみに大元のインドフード・スクセス・マクムール社は、サリムグループ(インドネシアを代表する華人財閥)の中核をなす食品最大手です。

 

 

 

 

公式の作り方

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130171627j:plain

インドネシア語と英語で記載

 

  1. 白米2皿分とスクランブルエック、茹で(揚げ)鶏の肉、野菜(ネギ、キャベツ)、ソーセージ、バクソ(ミートボール)、好みの物を用意する
  2. 油を熱し、白米を加え良く混ぜます
  3. ナシゴレンの素1袋を振りかけ、材料を加え良く混ぜて完成

 

 

 

 

実践

 

 

材料(2人前)

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130172753j:plain

 

  • Indofood Bumbu Racik ナシゴレンの素(アヤムゲプレッ味):1袋
  • 米:2合
  • 人参:1本
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 白ネギ:1/3本
  • ソーセージ:1本
  • ニンニク(チューブ):適量
  • 卵:2個(1個は炒める用)
  • 付け合わせ野菜:お好みで(レタス、トマト、キュウリ等)

 

他にもピーマンやベーコンとかも美味しいですよ!

 

 

 

 

下準備

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130173146j:plain

材料を細かく切る

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130173406j:plain

目玉焼き作り

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130173431j:plain

米を炊いておく

 

 

 

 

料理

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130211953j:plain

油とニンニクチューブを熱し、ソーセージ・長ネギを炒める

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130212349j:plain

玉ねぎ

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130212438j:plain

人参

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130212517j:plain

人参の色が変わるまで炒めます

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130212548j:plain

白米追加

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130212613j:plain

良く混ぜます

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130212639j:plain

卵(1個)を追加して良く混ぜます

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130212726j:plain

ナシゴレンの素を開封

 

袋を開けた瞬間から匂いが辛いです。少し心配。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130213825j:plain

振りかけます

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130213905j:plain

火を通すと辛い匂いが少し和らぎます

 

 

 

 

味の感想・まとめ

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20220130214043j:plain

冷蔵庫に生野菜が全然ありませんでした

 

美味しい。美味しいんだけど辛い〜〜〜!

 

現地(インドネシア)で食べるスタンダードなナシゴレンにスゴく近いと思います。

 

一口一口は “美味しい・辛い” の繰り返しなんですが、最終的に辛くてお腹が若干緩くなります

ただ辛くても美味しいのがさすが Indofood という感じです。

 

アヤムゲプレッの味がどれ位再現されているか確認する為に、アヤムゲプレッを食べに古都・ジョグジャカルタに出向きたいのですが、ジョグジャで腹が緩くなったら困りますなぁ。

 

 

 

 

ナシゴレンの素シリーズ

 

【長い物には巻かれろ精神なので、インドネシアの大手財閥傘下「PT. SASA INTI(株式会社ササ・インティ)」のナシゴレンの素を食べる】

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

【シーフード香る!インドネシアの調味料ブランド「KOKITA」のナシゴレンの素は日本でも手に入る

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

【上級者向け☆ヤギのナシゴレン!BANGO の Nasi Goreng Kambing でジャカルタへ in the sky】

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

【1袋40円!インドネシアのIndofood(インドフード)のナシゴレンに大ハマりしてみた】

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

*1:インドネシア版チャーハン

*2:インドネシア版焼きそば

*3:インドネシア版焼き鳥

*4:牛肉をココナッツミルクと香辛料で煮込んだ料理

*5:インドネシア版フライドチキン

*6:インドネシア版チリソース

*7:インドネシアの上場会社は、社名の末尾に「Tbk」という略称をつける。