インドネシアは常に夏

インドネシアは常に夏🇮🇩

頑張ってる30代女子の奮闘日記

【インドネシア・スカルノハッタ国際空港から車で10分!】スイス - ベルホテル エアポートジャカルタの宿泊レポ〜ホテルの朝食バイキングは何故こんなに美味しいのか〜

 

スラマットマラムー´_ゝ`)

キングでーす´_ゝ`)

 

「フライトの時間が激早(もしくは激遅)だからインドネシアで空港の近くに泊まりた〜い!」が発動した時、ちょくちょくお世話になっているホテルがあります。

 

 

スイス - ベルホテル エアポートジャカルタ(swiss - bElHOTEl AIRPORT JAKARTAです。

 

フライト前(後)で使用するのでホテルを楽しむ目的の宿泊では無いのですが、清潔感あり朝食美味しいリーズナブルな値段、そしてモールに直結とお気に入りポイントがいくつかあるので朝食をメインにレポします。

 

ホテルの朝食バイキング大好きすぐる。

 

 

 

 

 

スイス - ベルホテル とは?

 

公式HPより

 

香港に本社を置く “スイス - ベルホテル インターナショナル(swiss - bElHOTEl iNTERNATiONAl)” が展開するホテルブランドの1つ「スイス - ベルホテル(swiss - bElHOTEl)」。

 

スイス - ベルホテル インターナショナルは中国、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナムなどでホテルを展開。ホテルの他にサービス付き住宅も扱っているようです。

 

ホテルランクも色々あって、今回の「スイス - ベルホテル」は四つ星!

 

 

 

 

宿泊

 

 

エアポートジャカルタの場所

 

Googleマップより

 

名前のまんま。空港に近い。

 

四つ星ホテル “スイス - ベルホテル” の、スカルノハッタ国際空港まで車で10分〜15分程に位置する「エアポートジャカルタ」。

 

ターミナル3に近い空港外のホテルで、空港までのシャトルバスの送迎もあります。

 

キングはシャトルバスを使った事が無いので、詳しい時間はフロントに確認しましょう!

 

そしてありがたい事にエアポートジャカルタは、スターバックスやJ.CO(ジェーコ)*1がある Airport HUB モールに直結しています。

 

 

 

 

チェックイン

 

 

広すぎず狭すぎずのロビー。

 

空港近くのホテルだからか、22:30頃でもチラホラ人がいました。

 

お花綺麗

 

部屋の階のエレベーターホール

 

部屋の階の廊下


エレベーターホールと廊下。夜は少し暗め。

朝になると少し明るく感じましたが、日が差し込んでくる感じでは無いです。(部屋は日が差し込んでくるので問題無し)

 

 

 

 

部屋は振れ幅が大きい

 

以前泊まったスイート

 

安い部屋と高い部屋でそこそこ差がある(当たり前)。

 

1番安い部屋と1番高い部屋(スイート)、両方泊まった事がありますがやはり差はあります。が...

安い部屋でもシャワーのお湯(水圧・温度)良しWifi 良し寝て朝食食べるだけなら安い部屋で充分だと個人的に思います。

 

ただスイートだとミニキッチンやバスローブがあったり(安い部屋で寝巻きを忘れて下着で寝ました)、全体的な部屋の清潔感があったりしました。

 

決して安い部屋が汚い訳では無いのですが、「同じホテルなのかな?」とは思いました。

 

時期等によりますが、お部屋の値段は730.000ルピア(約6,600円)〜2.200.000ルピア(約20,000円)位です。

 

 

 

 

朝食

 

 

朝食会場は1階(日本で言う2階)

 

エレベーターを降りてから朝食会場まで少し歩きますが、ご飯の匂いがする方へ歩いて行ったら着きます。

 

エレベーターを降りたらご飯の匂いがして、朝食会場のフロアだという事を確信しました。

 

 

まずはサラダとフルーツ

 

右下のマカロニサラダみたいな物が、少し辛いけど美味しかったです。

写真に写っていませんが生野菜とドレッシングもあります。個人的にヤングコーンがあったのが嬉しかった...

 

左下のフムス*2みたいな物は不思議な味がしました。普段食べれない物は食べておかないとね。

 

飲み物コーナー

 

余談ですがキングは子供の頃、食事中にジュースを飲むのが禁止だったので大人になった今ここぞとばかりに食事中にオレンジジュースを飲みます。

 

温かいコーヒーと紅茶は、その辺をウロウロしているフロアスタッフの方に言えば持ってきてくれます。

というか「コーヒーか紅茶いりますか?」って聞いてくれます。ちなみに紅茶はやや薄かった(笑)。

 

 

 

 

そしてキング大好きパンコーナー

 

クロワッサンがある朝食バイキング愛してるぜ。

 

反対側には温かい状態でホットケーキやワッフルがありました。最高。

 

 

温かいワッフルにメープルシロップとチョコスプレーをトッピング。そして補充されてすぐに取りに行ったグアバジュース。

 

 

そしてお粥コーナー

 

以前宿泊した時、腹を下していましたがここのお粥に助けられました。ちなみに腹を下している時は具を何も入れないのがベスト。

 

インドネシアならではの厚揚げの豆腐やら(このゾーンノータッチ)

 

ラーメンも作れます

 

作りました

 


オムレツは目の前で焼いてくれます。焼き立てが食べたくて皿の余白に何も乗せずに速攻席へ着席。

 

 

定番のソーセージやベーコン、そして朝からナシゴレン*3やミーゴレン*4も頂きました。

 

 

 

 

チェックアウト

 

朝食をお腹一杯頂いた後は、例のごとくキング大好き “チェックアウトまで部屋でゴロゴロタイム” を過ごしてギリギリチェックアウト。

 

 

夜に比べて人が沢山。

 

 

以前年明けに宿泊した時、ロビーにまだクリスマスツリーが飾られていました。

 

 

インドネシアはクリスマスツリーが新年のお祝いをする飾りの一部のようです。(綺麗だからヨシ!)

 

 

 

 

まとめ

 

空港近くの宿泊にオススメ!

 

ホテル宿泊がメイン目的ではなくても、個人的にはそこそこキレイで朝食が美味しくてサービスの良い所に泊まりたいので、ここのホテルはそれをクリアしていてお気に入りです。

 

ビーフロアにはカフェも

 

フロントの人は予定フライトのターミナル番号を教えてくれるし、そんなに大きくはないけどモール直結なのも嬉しいです。

 

モールはコンビニしか行った事無いけど。

 

空港近くのホテルをお探しの方は候補の一つとして是非。

空港シャトルバスの時間や朝食の時間はチェックイン時にしっかり確認するのがベターです!

 

*1:インドネシア発祥のインドネシアを代表するカフェチェーン店

*2:中東諸国で広く食べられている、ひよこ豆のペースト

*3:インドネシア版チャーハン

*4:インドネシア版焼きそば