インドネシアは常に夏

インドネシアは常に夏🇮🇩

頑張ってる30代女子の奮闘日記

マレーシア式バクテー(肉骨茶)を食べ、フォーシーズンズ ホテル クアラルンプールに泊まりたくてマレーシアへ行ってきた一泊二日旅行記 from インドネシア〜全体スケジュール(2日目)〜

 

スラマットソレー ´_ゝ`)

キングでーす ´_ゝ`)

 

タイトルの通り、“マレーシア式バクテー(肉骨茶)*1を食べ、フォーシーズンズ ホテル クアラルンプールに宿泊する為”に、インドネシアから一泊二日でマレーシア・クアラルンプールへ行ってきました。

 

【マレーシア式バクテー(肉骨茶)を食べ、フォーシーズンズ ホテル クアラルンプールに泊まりたくてマレーシアへ行ってきた一泊二日旅行記 from インドネシア〜全体スケジュール(1日目)〜】

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

フライトがディレイしつつも1日目を全力で楽しみ、2日目も朝から食ったりなんやかんや楽しんだのでレポします。

 

時間は全て現地時間。(インドネシアとマレーシアの時差は1時間)

 

 

 

 

 

全体スケジュール(2日目)

 

 

8:00 起床

 

 

おはようございます。2日目の朝です。

 

今回部屋は特にこだわらず、「キングベッド シティビュー」だったので窓からペトロナスツインタワー*2が見える訳ではないのですが天気も良く、いつもと違う景色に気分上々↑↑

 

 

めちゃくちゃ広い洗面所で顔を洗って朝食会場に行きます。

ちなみに昨日は酔っ払っていたので、綺麗な状態の写真を撮る事は出来ませんでした。

 

 

 

 

8:30 全制覇するのに5日位かかりそうな朝食バイキング

 

 

やってきました!朝食バイキング!!

朝食会場はフロントと同じ6階にある「curate」。

 

 

入るとスタッフが席に案内してくれます。

広くて席数も多いので、ホテルの朝食バイキングで混雑すると言われている8時台に行ってもスムーズに入る事が出来ました。

 

本日のお席。なんかめちゃくちゃ建設中。

 

窓からはKLCC公園*3が見えます。

 

早起きして朝食前に公園を散歩しようと思ってましたが無理でした(^ω^)

 

 

 

さて。席が決まったら早速食べ物チェックです。

 

 

入り口入ってすぐにパン!!ここだけでオシャレパン屋が出来上がっている。

 

パンだけでベーグル、デニッシュ、マフィン、ドーナツと種類がヤヴァイ。

 

 

具を挟めるピタパ*4まであるのだから驚き。

 

 

ヨーグルトフランスの乳製品ブランド “lactel(ラクテル)”

元フランス語学習者としては目を奪われました。

 

ま、まあヨーグルトはどのホテルでもあるよなぁ〜と右を見てみたら...

 

 

“良かったらヨーグルトと一緒にどうぞ〜” と言わんばかりのマレーシアの特産品ハチミツが!!

 

しかもcitrus(柑橘系)、ginger(生姜)、thyme(タイム)*5と3種類!

 

 

 

南国フルーツも色々あります

こちらは左からマンゴスチン*6ロンガン(リュウガン)*7ランブータン*8

 

どれもとても美味しくて大好きなのですが、全て剥くのに時間がかかるのとインドネシアでも食べられるので見送りました。

 

 

 

 

こちらはチーズのコーナー。

ゴルゴンゾーラカマンベールチェダーチーズのお姿が。パンにつけて頂きました。

 

そしてチーズコーナーに “SAMBAL MERAH FIG” という物があったのですが、これはイチジクサンバル*9...?

マレーシアでイチジクと言えば、栄養価の高いスーパーフードとして知られているようですが。食べておけば良かった。

 

 


まさかマレーシアでうなぎが食べられるとは思いませんでした。

 

 

さすがフォーシー!(フォーシーズンズ ホテルの事)

マレー料理コーナーも!!

 

マレーシアを代表するココナッツミルクで炊いたご飯 “ナシレマッ” や、マレーシア風スパイシーフライドチキン “アヤムゴレンブルンパー*10 の他にも、ビーフを甘辛く味付けし水分を飛ばして細かく裂いた “ビーフフロス” などなど。

 

鶏肉を香辛料とココナッツミルクで煮込んだ “ルンダンアヤム” もありました!

 

 

 

いただきまーす!

 

良いホテルあるある “オムレツ作ってくれる”

 

コーヒーと紅茶は、自分でも取りに行けるし持ってきてもくれます

 

 

まだまだ美味しそうな物が沢山ありました。連泊しなくては。

 

 

10:30 部屋でまったり

 

 

お腹一杯食べたらお部屋でゴロりんちょタイム

朝食バイキングを食べた後のこの時間が一番好き。

 

 

 

 

13:00 SURIA KLCCを散策+お土産購入

 

 

ホテルから歩いてすぐ。

ペトロナスツインタワーの真下にあるショッピングセンタースリアKLCC」に来ました。

 

 

マレーシア・クアラルンプールに本社を構える、ピューター製品*11で世界最大の “ロイヤルセランゴール”。

 

ペアのタンブラーが欲しかったのですが、気に入ったのが無かった...残念...(´・ω・`)

 

 

 

マレー料理が食べられるレストランチェーン店 “マダムクワンズ”。

マレーシアを代表するグルメが大体揃ってるみたいです。

 

食べる予定だったのだが、全くお腹が減ってなかったので諦め。次は絶対ここのナシレマッフィッシュヘッドカレー*12が食べたい!

 

 

お腹が全く減らないので、地下一階のシンガポールを代表するスーパーマーケットコールドストレージ” でお土産を買います。

 

事前に買いたい物を決めていたので、サクッと買って退散しました。

 

 

購入品
  • 亞發(Ah Huat)のコピ・オー*13とホワイトコーヒー*14
  • BOH(ボー)の紅茶
  • MyKuali(マイクアリ)のペナンホワイトカレーヌードル

 

 

 

 

 

16:00 新峰肉骨茶でマレーシア式バクテーを食べる

 

 

ホテルから車で10分程。

 

今回の旅のメインイベントであるマレーシア式バクテー(肉骨茶)を食べる為に「新峰肉骨茶(Sun Fong Bak Kut Teh/サンフォンバクテー)」へ。

 

新峰肉骨茶(Sun Fong Bak Kut Teh)
1971年創業の老舗肉骨茶店。クアラルンプールの中心街からそれなりに近く、でも周りには小さな中華料理店が並ぶ一角にある。

 

 

お店は道路に面していますが、夕方近くだったのでそこまで暑くなかったです。涼しい訳でもないけど。

 

お客様も少なくてラッキー。夜は混みそうですね。

 

 

店のおじさんいわく、王道のマレーシア式バクテーは “A1(オリジナルバクテー)” と “A11(スペシャルバクテー)” らしい。

 

  • マレーシア式バクテー

醤油が効いていて、色が濃い。

色が薄く、胡椒がたっぷり入っている。

 

ただスペシャルバクテーは基本事前予約で、行った時は予約無しでも60分待てば提供してくれるとのこと。

 

今回はオリジナルバクテーを注文しました。

 

 

見た目に反してすごくあっさりしてる!お腹一杯の状態でもコレなら食べられる。お肉も柔らかくてしっかり味があって美味しい。

 

お肉は醤油ベースのタレ+生の刻みニンニクをつけて食べても美味しい

 

飲み物はペプシと冬瓜羅漢果*15ジュース。

 

 

 

 

 

19:00 マレーシア・クアラルンプール国際空港

 


さあインドネシアへ帰ります。

荷物を預けたら免税店でお酒を調達

 

 

今回はスコットランドの「モンキーショルダーウイスキー」。

甘めでお気に入りです。

 

200リンギット(約6,300円)。高めでしたがお家のウイスキー在庫が減ってきたので...

 

 

 

 

 

23:00 インドネシアスカルノハッタ国際空港

 

到着〜お疲れ様でした〜

 

 

まとめ

 

無理せずポイントに絞って回ったのが良かった。

 

他にも行きたい所は色々あったのですが、移動ばっかりだと疲れるしお腹も追いつかないので、この位がちょうど良かったです。

 

買ったお土産をゆっくり楽しんで、無くなった頃にまた行きたいな〜と思っております。

 

次はブキッビンタンエリアの屋台街アロー通りをハシゴしたり、マレー料理やニョニャ料理*16も食べてみたいし、チャイナタウンのペタリン(プタリン)通りも行きたい。

 

次は3泊くらいしたいな...

 

*1:スペアリブなどの骨付き肉を、生薬とともに煮込んだ醤油ベースのスープ。中国語で肉骨は豚肉、茶はスープを指す。マレーシアやシンガポールで食べられる。

*2:マレーシア・クアラルンプールにある超高層ビル。同一設計の2棟のオフィスビルが対になっている(片方は日本企業、もう片方は韓国企業によって建てられた)。マレーシア国営石油企業ペトロナスの本社ビルとして建設された。

*3:ペトロナスツインタワーのふもとにある公園

*4:トルコやバルカン諸国の平焼きパン

*5:西洋を代表するハーブ。清々しい風味は特に魚との相性が抜群。

*6:マレー原産。主に東南アジアで栽培される。上品な食味から「果物の女王」とされる。

*7:中国南部やインド原産。上品な甘味とかすかな酸味。東南アジアで広く栽培される。

*8:東南アジア原産。果実はライチに似ている。

*9:サンバル:インドネシア料理やマレー料理に使われるチリソース

*10:ブルンパー(Berempah):マレー語で「スパイシーな」の意味。

*11:錫(スズ)を主成分とした製品

*12:マレーシアやシンガポールで食べられる。鯛などの白身魚の頭を使い、スパイスを効かせたスープ系のカレー。

*13:ブラックコーヒーに砂糖を入れたもの

*14:マレーシアの伝統的なコーヒー。

*15:ラカンカ:中国原産。砂糖の約300倍の甘さを持っているので甘味料として使用される。

*16:マレー料理と中華料理がミックスした料理