インドネシアは常に夏

インドネシアは常に夏🇮🇩

頑張ってる30代女子の奮闘日記

色も香りも気持ちも最高!シンガポールの高級紅茶「TWG」の “HAPPY BIRTHDAY TEA(ハッピーバースデーティー)” を頂いたので早速飲んでみた〜紙袋はブックカバーへ変身〜

 

スラマットシアンー´_ゝ`)

キングでーす´_ゝ`)

 

めでたく迎えたお誕生日に、シンガポールの高級紅茶「TWG」を頂きました。

 

 

なんと “HAPPY BIRTHDAY TEA(ハッピーバースデーティー)” というフレーバーティー

 

TWG大好きだけど知らなかった...!こんなの誕生日にピッタリじゃないか!!嬉しい!!!

 

缶を開けた瞬間からレッドベリーの香りが溢れ、色も美しく味もさすがTWGといった感じ。

何よりお祝いの気持ちが嬉しくてより一層美味しかったのでレポします。

 

 

 

 

 

TWGとは?

 

 

2008年に設立されたシンガポールの高級紅茶ブランドTWG」。

“TWG” は “The Wellbeing Group(ザ・ウェルビーイング・グループ)” のイニシャルからだそうです。

 

世界各国の厳選した茶葉やフルーツ、花、スパイスなどを使った様々な味わいのお茶を、約800種類以上取り扱っているらしい。

 

ロゴに記載されている1837年は、シンガポールに商工会議所が作られ紅茶貿易が始まった年みたいです。

 

日本では東京・新丸の内ビルディングで購入出来たり、自由が丘のティーサロンでアフタヌーンティーを楽しめたりします。

 

ジャカルタにもティーサロンがある


 

 

 

ハッピーバースデーティー

 

 

開封の儀

 

 

パッケージのデザインはメリーゴーラウンド

 


TWGといえばコットン100%の布で出来たティーバッグが有名ですが、今回はキャビアに茶葉が入っていました。

 

 

良い香りが溢れる〜!♪

 

そして茶葉がたっぷり入っています。底上げとかされてなくぎっしり詰まっています。

 

 

 

 

淹れ方(公式)

 

 

 

箱には茶葉の分量と蒸らし時間が記載されています。

一缶で何杯...何百杯楽しめるのだろうか...

 

 

 

 

実飲

 

 

写真だと伝わりにくいですが色が凄く綺麗。

そしてお湯を注いでからより一層漂う香り。

 

パッケージに「色と香りが奏でる楽しいメロディー。まろやかな紅茶に甘いレッドベリーとヴァニラの香りをブレンドしました。毎日をお祝いしたくなるお茶です。」と記載があるのですが、まさにその通り。

 

そうだよ毎日がお祝いだよ。まさに何でも無い日をスペシャルな日にしてくれるお茶だ。

 

 

甘すぎず酸っぱすぎずのベリーの風味が口いっぱいに広がります。

 

 

 

 

まとめ

 

香りを楽しむフレーバーティーを通り越して香りをそのまま飲んでいる

とても洒落てるし、TWGの中では人気上位に君臨するのも納得。

 

香りは記憶を蘇らせるというので、今後この香りを嗅いだらお誕生日を思い出すんだろうな。素敵だなあ。

 

ちなみに紙袋はブックカバーにしてみました。

 

キャワイイー!!!

 

スタバやカルディの紙袋で作ったブックカバーは見た事があるけど、TWGって中々見た事無いので新鮮(と思ってる)。

 

タグはしおりに

 

TWGの紙袋はしっかりしてて丈夫なのでオススメですよ。

 

あとは...シンガポールでTWGのティーポットが買いたいな...