インドネシアは常に夏

インドネシアは常に夏🇮🇩

頑張ってる30代女子の奮闘日記

行くぜっ!食べて飲んでホテルでダラダラする女1人の名古屋一泊二日旅行〜全体スケジュール(1日目)〜

 

スラマットソレー´_ゝ`)

キングでーす´_ゝ`)

 

美味しい物を食べて、お酒を飲んで、ホテルでダラダラしたい欲」が沸いたので、1人で名古屋に一泊二日で行ってきました

 

大都会 名古屋

 

日頃の行いが良いのでお天気にも恵まれ、食べたかった物や目をつけてたホテルにも泊まれたのでレポします。

 

 

 

 

 

旅先を決める

 

まずは今回のダラダラ1人旅で外せない項目をピックアップ。

 

  • 美味しいご飯屋さんがある
  • そこそこ都会
  • そこそこ近場
  • 美味しい朝食バイキングのあるホテルに泊まる

 

いくつか候補が上がり、札幌・名古屋・博多が残りました。

 

どこも捨てがたい...

 

札幌・博多はグルメ旅行をした事があるけど、名古屋はない。」という理由で名古屋に決定

 

旅先を決めたら早速、交通手段とホテルの予約、そして名古屋で食べたい物をピックアップしたり、一泊二日の行程表を作成しました。

 

YouTubeに名古屋グルメ旅の動画が沢山あって参考にさせて頂きました。数が多すぎて選抜するのが大変...

 

 

 

 

全体スケジュール(1日目)

 

 

12:00 名古屋到着・ホテルに荷物を預ける

 

 

昼に名古屋へ到着。

まずは荷物を預けに地下鉄でホテルへ向かいます。

 

 

Googleマップ読めない芸人なので必死で辿り着きました。

 

宿泊するのは「ホテル フォルツァ 名古屋栄」さん。

 

 

全国にいくつか展開されていて、ここのホテルの朝食バイキングには “各地の名物料理” が取り入れられているので前々から目をつけていました。

 

【【朝食バイキングで各地の名物料理が食べられる】プレミアムなビジネスホテルならホテルフォルツァ(HOTEL FORZA)!まずは名古屋栄で宿泊デビューしてみた】

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

中でも名古屋は2021年3月に開業したばかりで超〜綺麗でした。

 

ホテルのフロント

 

チェックインは14:00〜なのでフロントで荷物だけ預かって頂き、いざランチへ!!

 

 

 

 

12:30 「矢場とん」でみそかつを食べる

 

 

ホテルから歩いて15分程。

名古屋名物といえばみそかつ。みそかつといえば矢場とん” の「矢場とん(やばとん)」でランチを食べます。

 

名古屋には沢山店舗があり、今回念願の矢場町(やばちょう)本店へ来れました。

 

総本山の貫禄

 

矢場とんのキャラクター “ぶーちゃん”

 

ちなみに矢場とんを食べるのは「東京銀座店」、「名古屋駅エスカ店*1」に続いて3度目です。

 

入ってすぐのカウンターに着席し、定番の「わらじとんかつ定食(¥1,800)」をオーダー。

 

 

草鞋(わらじ)のように大きいとんかつからネーミングが来ているそうです。

 

名前の通り大きいとんかつが2枚。

奥が名古屋名物のみそだれ、手前がソースの “ハーフ&ハーフ” にしました。

全てみそだれにする事も出来ます。個人的には全部みそだれの方が好きかも。

 

ご飯とキャベツはおかわり自由!(両方頂きました。)

 

 

 

 

 

13:30 台湾ラーメン「味仙」をテイクアウト

 

 

みそかつを噛み締めた後は、矢場とんから歩いて1分位の所にある “台湾ラーメン” で有名な「味仙(みせん)」へ。

みそかつをお腹いっぱい食べたので、食後の散歩をしながら向かおうと思ったのに物凄い近距離にありました。

 

台湾ラーメン台湾料理ではなく名古屋グルメの代表格で、ここ「味仙」が発祥。

 

店内で食べるのではなく夜飲み用に色々とテイクアウトします。

 

 

メニューの数がえげつないですが(裏もある)、事前に食べたい物を考えてきました。台湾人の店員さんが優しくて色々教えてくれてほっこり。

 

【名古屋めし “台湾ラーメン” 発祥の店!「味仙(みせん)」でお酒に合うと評判の3品をテイクアウトしてみた@矢場店】

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

 

 

 

14:00 ホテルにチェックイン

 

 

時間になったのでホテルにチェックインしてお部屋とご対面。スーパーゴロゴロタイムの始まりです!!

 

もう明日の朝まで一歩も出ないぞ。

 

明るい内にお風呂に入ったり、お菓子を食べながらアマプラを見たり、昼寝をしたりいつも以上に自分を甘やかしました。

 

なんと無料

 

ホテルには無料のドリンクサーバーがあり、コーヒーを飲みながら黄昏る事も可能です。

 

 

 

 

20:00 晩酌タイム

 

 

気付いたら寝ていてお腹が空いたので起きました。

テイクアウトしてきた「味仙」で晩酌タイムです。

 

部屋のコップのクオリティが高い

 

電子レンジや製氷機はフロントの階にあります。

 

味仙の味付けはジャンジャン酒が進み、良い感じに酔っ払って1日目は就寝。

楽しみにしていた翌朝のホテルの朝食バイキングに備えて早めに寝ました。

先にお風呂に入っておいて本当に良かったです。

 

 

 

 

まとめ

 

食べたい気持ちにお腹がついていかなかった。

 

事前計画ではもっと食べ歩いてテイクアウトもするハズだったのですが、想像以上にお腹いっぱいになり急遽行程を変更。

 

でもこの位が一番美味しく食べれたと思います。欲張らなかったお陰で身体もお金も大事に出来ました

 

途中で行く所を変更したり、好きな時間に飲み食いして寝れるのは1人旅の醍醐味ですね。

 

2日目は更にのんびり過ごしましたのでご覧下さい。

 

【行くぜっ!食べて飲んでホテルでダラダラする女1人の名古屋一泊二日旅行〜全体スケジュール(2日目)〜】

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

*1:エスカ地下街名古屋駅周辺に存在する地下街の一つ。新幹線地下街エスカとも呼ばれる。