インドネシアは常に夏

インドネシアは常に夏🇮🇩

頑張ってる30代女子の奮闘日記

芸術の秋!通称ヨネケン美術館こと大塚国際美術館に行ってみた①概要

 

ども!こんにちわ〜!

キングです👩

 

 

先週末、広島のウサギの島こと、大久野島(おおくのしま)に行ってきましたよ🐰

めたんこ可愛かった....🐰🐰🐰

 

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20201027232943j:plain

 

 

これも先になりそうですが

記事にしたいと思います!

 

※更新しました❗️ 

【新幹線・在来線・フェリーを乗り渡り!うさぎの島へ行ってみたin広島①概要】  

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

  

さて今回ですが

 

9月下旬に大塚国際美術館に行ってきました。

記憶がかすれてきている中、記事にしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

1.そもそも大塚国際美術館とは?

 

 

大塚国際美術館は、徳島県鳴門市にある日本最大級の常設展示スペースを有する

「陶板(とうはん)名画美術館」。

 

 

まあいわゆる

 

全てレプリカ(偽物)です!!!!!!🌟

 

 

なんだ偽物かよ.....

そう思ったそこのあなた❗️YOU❗️

私も最初はそう思いました。

わざわざ偽物を見にいくなんてと.....

 

 

しかし大塚国際美術館

古代壁画から現代絵画まで約1,000点の西洋名画を

オリジナル作品と同じ大きさに複製し、展示しています。

 

 

さらに様々な時代・国の作品が一度に見れてしまうので

誰しもが「あ〜これ見たことある〜!ハイハイハイ(^∇^)!」と

思わず言ってしまう作品や

 

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20201027233937j:plain

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ/ミラノ(イタリア)

 

 

最後の晩餐についてはこちらの記事へ💁‍♀️

【芸術の秋!通称ヨネケン美術館こと大塚国際美術館に行ってみた③B2)ルネサンス/バロック】

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

  

「え?この絵ってあの絵だったの!?」

と一気に芸術に詳しくなった気分になれちゃう絵もございます。

 

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20201027234321j:plain

キリスト昇架/ピーテル・パウルルーベンス/聖母大聖堂/アントウェルペン(ベルギー)

 

 

このキリスト昇架は、

童話フランダースの犬

主人公ネロと愛犬パトラッシュが最後に見た絵。

「パトラッシュ.....僕もう疲れたよ.....」の場所です🐕

 

 

本を読んだ事がなくても、日本人なら誰もが

最後のシーンで天に召される2人の姿に胸が詰まるような想いをしたはず...

 

 

 

 

 

あと最近では米津玄師さんが

NHK紅白歌合戦で使用した場所として有名になりました。

 

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20201027235254j:plain

ヨネケンも展示されてます

 

 

これを言うと、この美術館の事を全く知らないand芸術に全く興味無い人にも

分かって貰えるので大変ありがたいです。

 

 

 

 

こんな感じでミーハー絵画・ネロ・ヨネケンと

既に行く意味ありありの大塚国際美術館ですが

まだっまだ魅力がありますので引き続きどうぞ。

 

 

 

 

 

 

2.どうやって行くの?チケット購入は?

 

 

免許はあるけど車を持ち合わせて無い私は

大阪から美術館の目の前直行のバスで行きました。

 

 

正直、大塚国際美術館の周りは

交通の便はあまり良さそうな場所っではなかったので

美術館以外にも徳島を回りたいのなら断然車がオススメ。

 

 

私は朝一大阪発のバス、そして閉館後のバスで帰宅という

1日がっつり美術館に身を捧げた女なので問題ありませんでした。

 

 

自家用車の場合、目の前に駐車場があるわけではなく

近くに駐車場があり、そこからシャトルバスor徒歩で美術館とのこと🚶‍♀️

 

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20201028000305j:plain

海部観光バスの大阪駅-美術館直通高速バス

 

 

私は海部観光バスの大阪駅-美術館直通の高速バスを

往復利用させて頂きました。

3列独立素晴らしい.....

 

 

大塚国際美術館の超超超見やすいHPに行けば

バスチケットを買うリンクにも飛べちゃいます。

HP見て直通高速バスの存在も、海部観光バスの存在も知りました。

早割で2,700 x 2 = 5,400 とお得に買えました。

 

 

HPに行けば事前にオンラインチケットも購入できます。(3,160円)

当日窓口でチケット購入(3,300円)よりお得ですよ〜

 

 

HPで開館情報もチェックしておきましょう! 

 

 

結論:大塚国際美術館のHPを見れば

なんとかなる👩

 

 

 

 

 

 

 

3.到着したら

 

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20201028001332j:plain

直通バス停車直後

 

 

バスで爆睡の中、美術館目の前に到着。

世界中の国旗があるのがInternational感あって良いですね🇮🇩🇯🇵🇫🇷

さすが国際と名乗るだけあります。(何様)

 

 

下車してすぐコインロッカー(100円戻ってくる神ロッカー)と

チケット窓口があります。

 

 

コインロッカーに入れる100円も持ち合わせてなかったのですが

窓口のお姉さんが両替してくれました。あざす。

 

 

ちなみにここのロッカーに必要ない荷物を預けたのですが

美術館に入ってからもロッカーはあるので

どこに入れても問題ないですが

 

 

とりあえず入れた場所と

帰り取るのだけ絶対に忘れない様に!!!!!!

 

 

帰りほんっとうに荷物の事頭から消えますよ?

 

 

ちなみにバス乗り場の所に

小さいですがトイレと待合スペースもあるので

閉館後もバスが来るまで外に放り出されてる感はありません。

 

 

ただ、美術館の外のトイレは狭くて混むので

帰りは閉館前に美術館内のトイレに行く事をオススメします🚻

 

 

 

 

 

 

 

4.いざ美術館内へ

 

 

「絶対帰りに荷物忘れるだろうな。」

 

そうコインロッカーを後にしたら

いよいよ美術館内へ。

 

まず最初になっが〜〜〜いエスカレーターがあります。

 

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20201029174150j:plain

 

 

 

これを登り切るとB3のエリアに到着します。

ここでパンフレットを貰いましょう。

 

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20201029175301j:plain

 

 

 

今回は(というか初めてなので他の時は知らん)

ゴッホのヒマワリ(芦屋のヒマワリ)が表紙でした。

 

 

今回訪問した際、大塚国際美術館では

陶板で原寸大に再現したゴッホの7枚の「ヒマワリ」を

「7つのヒマワリ」と題されて1つの部屋で展示していました。

 

 

「7つのヒマワリ」については

こちらの記事で詳しく紹介しております💁‍♀️ 

【芸術の秋!通称ヨネケン美術館こと大塚国際美術館に行ってみた④B1)バロック/近代】

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

 

さてさて....

エスカレーターを上がったらまず地下3階(B3)のエリアに到着するのですが....🐰

 

 

バスを降りた時は地上だったと思ったのですが

何故地下3階なのか....?と思ってパンフレットを覗いてみると

 

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20201029174826j:plain

※犬はパンフレットに載ってません

 

 

地下3階〜地下1階は山の中とは...面白い構造です。

 

 

ちなみに全部で地下3階〜2階まであります。

私はそのまま順番に上に上がって行く流れで見ていきました。

 

 

あと地下3階のフロアでは

鳴門のうず潮の渦見最適時刻をお知らせしてくれてます。

 

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20201029180817j:plain

 

 

車だったら帰りに行きたかった......

 

 

彼氏と鳴門のうず潮見て

帰りに徳島ラーメンを食べて

SAでスタバ....なんならコンビニのアイスコーヒーでもいいから

買って帰りたかった....(日本⇆インドネシア遠距離中30代女性)

 

 

 

 

  

次の記事では展示されている作品と一緒に

館内を紹介していこうと思います🦥

 

 

【芸術の秋!通称ヨネケン美術館こと大塚国際美術館に行ってみた②B3)古代/中世】  

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com