インドネシアは常に夏

インドネシアは常に夏🇮🇩

頑張ってる30代女子の奮闘日記

イスラム世界で古くから歯ブラシとして使われている植物 “シワク” を使ったインドネシアの歯磨き粉「sasha」はホワイトニング作用がオススメ

スラマットパギ´_ゝ`)

キングです´_ゝ`)

 

突然ですがキングは歯にめちゃくちゃ気を遣っています

 

昔は歯並びも悪く、歯の表面も黄色く、歯磨きの度に歯茎から出血し、虫歯で詰め物もチラホラという最悪の状況...

 

社会人になってから歯の勉強を色々とし、自分のお金で歯列矯正、歯ブラシ・歯間ブラシ・フロスを使いこなし、ホワイトニングで仕上げて以降、人から褒められるまでの歯に登り詰めました

 

努力は裏切らない!(意訳:お金と時間をかけたので執着した。)

 

そんな歯に情熱を注ぐキングが、“シワク”という植物を使ったインドネシアの歯磨き粉「sasha(サーシャ)」を使ってみました。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211104203733j:plain

 

2種類をそれぞれ一本使い切ってみたところ、結論から言うとホワイトニング作用の方はリピートしたいと感じましたのでレポートしていきます!

 

本記事は私個人が使用した体験談をまとめたものであり、効果を保証するものではありません。また使用の結果につきましても私個人の反応となります。

 

 

 

 

 

sasha とは?

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211104213831j:plain

KINO社のHPより

 

sasha(サーシャ)は “SIWAK(シワク)” という植物を使ったインドネシアの歯磨き粉です。

ジャムウの歯磨き粉*1として有名です。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211105132418j:plain

ミスワック(MISWAK)/Wikipediaより

 

シワク(SIWAK)/ミスワック(MISWAK)
イスラム世界で古くから歯ブラシとして使われている植物。見かけはただの木の枝ですが、端っこをしばらく水に浸しておくと繊維がほどけてブラシ状になるので、コレで歯を磨く。

 

種類は全部で3種類で、“抗菌” の茶色“ホワイトニング” の白色“虫歯予防” の赤色です。

 

キングがインドネシアで買った時に赤はありませんでした!新作か!?(インドネシアお得意の“BARU!(NEW!)”とは書いてない...)

 

「sasha」を販売しているのは、あの洗い流さないヘアートリートメント「エリプス」と同じKINO(キノ)社/PT. KINO Indonesia Tbk.です。

 

インドネシアの大企業であるKINO社は、ヘアケア、フェイシャルケア、フレグランス等の美容製品の他に、ベビーケア用品や健康ドリンクも製造しています。

 

【2ヶ月美容院行けてない髪の救世主!インドネシアのヘアオイル「エリプス」信者になってみた】

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

 

 

 

2種類磨き比べ

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211105135927j:plain

インドネシアのスーパーにて

 

現地のスーパーで2種類購入。

ハラールマーク*2もついていて、ムスリム*3の方も安心して使えます

お値段は茶色が16.790ルピア(約135円)白色が13.990ルピア(約111円)でした。

 

今回、白色→茶色の順で一本使い切ってみたところ茶色を使い切った後、白色の良さを実感する結果になりました。

 

 

 

 

白色(ホワイトニング作用)

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211105141111j:plain

 

ホワイトニング作用の白色シワク、レモン、塩の成分入り。

 

使っている時は正直白くなった感じはしませんでしたが、一本使い切った時の歯の表面が、茶色よりコチラの方が綺麗でした

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211107101918j:plain

歯磨き粉の色は真っ白

 

味は日本の味無し歯磨き粉に比較的近い気がしました。

 

 

 

 

茶色(抗菌作用)

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211105151959j:plain

 

抗菌作用の茶色シワク、キンマの葉のエキス成分。

 

キンマ/シリ(sirih)
インドネシア、マレーシア、インド、スリランカで自生している、つる性の常緑多年草の一種。ハート型の葉。精油を多く含む。様々な方法で薬用される。

 

磨いている時は歯に良さそうな気がしましたが、白色より歯の表面に着色がつくのが早かった気がしました

歯科衛生士さんに聞いてみたところ「もしかしたら研磨剤*4が少ない歯磨き粉なのかも...」とのこと。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211105154548j:plain

ツブツブ入り。シワクフレークと記載あり

 

味は「この味がジャムウなのか!?」と思うような変わった味でした。

 

 

 

 

まとめ

 

真っ白になる!訳では無かったけれどホワイトニング作用はリピあり。

 

ホワイトニング志向が強いキングには少々物足りなさを感じましたが、量が沢山入っているのにコスパが良く、問題無く使い切れた点で白色はリピありです。

 

好みや、効果も個人差があると思いますので、一度使ってお気に入りを見つけて下さい!

 

次にインドネシア渡航出来た時は、赤色を是非GETしてみたいです!

 

*1:ジャワ語で “植物系の生薬” というイミ

*2:ハラル=許された/イスラム教において合法のもの

*3:イスラム教徒

*4:歯磨き粉に含まれているザラザラした成分。物理的に汚れを磨き落とす効果があり、歯の表面についた着色汚れや歯垢を落としてくれるといったメリットはあるが、歯の表面のエナメル質を削り落とし虫歯や知覚過敏になりやすくなるといったデメリットもある。