インドネシアは常に夏

インドネシアは常に夏🇮🇩

頑張ってる30代女子の奮闘日記

インドネシア大手菓子メーカーの代表作!「Roma Malkist」のクラッカーでインドネシアの特産品 “Kelapa(ココナッツ)” を食べる

スラマットシアンー´_ゝ`)

キングでーす´_ゝ`)

 

ちょっとした軽食に、そして酒のつまみにとアレンジ無限大なクラッカー

日本だと高い or そんなに安くはないので買う時に若干の迷いが生じているキングが、インドネシアではクラッカーを即買いしていました。

 

そんなインドネシア“安くて美味しい” で有名なクラッカーが「Roma Malkist(ローマ マルキスト)」のクラッカーです。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211201190621j:plain

 

インドネシアのスーパーにはほぼ必ず置いてあります。日本の業務スーパーに時々陳列されていると懐かしさが込み上げてきます。

 

インドネシア人が熱愛するクラッカーゆえ色んな種類がありますが、今回はインドネシアが生産量世界第一位のクラパ/kelapa(ココナッツ)をまぶした「Cokelat Kelapa(ココナッツチョコレート)味」をレポします!

 

 

 

 

 

「Roma Malkist」のクラッカーとは?

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211201192104j:plain

インドネシアのスーパーで陳列する「Roma Malkist」のクラッカー


インドネシアの菓子大手 “マヨラ・インダ社(PT.MAYORA INDAH Tbk)” のクラッカーのブランドRoma Malkist(ローマ マルキスト)」。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211201194151j:plain

マヨラ・インダ社のHPより

 

マヨラ・インダ社の主要ブランドの1つで、現地でのお値段は1つ50円〜100円程と非常にお求めやすくなっており、インドネシアで広く愛されています。

 

ちなみにマヨラ社は、インドネシアで有名なお菓子「beng-beng(ベンベン)」を販売してる会社です。

 

【インドネシアの有名菓子「being-beng」を箱買いしてみた】

selalumusimpanasindonesia.hatenablog.com

 

 

 

そんなインドネシアの菓子市場を攻めに攻めているマヨラ社の「Roma Malkist(ローマ マルキスト)」のクラッカーは、なんと味のフレーバーが10種類*1もあります。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211201194737j:plain

マヨラ・インダ社のHPより

 

  • Crackers:オリジナル
  • Cokelat:チョコレート
  • Cokelat Kelapa:ココナッツチョコレート
  • rasa Abon gurih:上品なアボン*2
  • KOREAN BBQ:韓国バーベキュー
  • Kelapa Kopyor:コピオール*3ココナッツ
  • Cream Crackers:クリームクラッカー
  • Cappuccinoカプチーノ
  • Keju manis:甘いチーズ
  • Keju Tabur:チーズ振りかけ

 

定番からユニークなインドネシアならではの味まで。バラエティ豊かなフレーバーは全部試したくなる!

 

 

 

 

“Kelapa” ことインドネシアのココナッツ

 

今回はそんな Roma Malkist クラッカーの「Cokelat Kelapa(ココナッツチョコレート)味」を実食したので、ついでにインドネシアのココナッツの事を少し。

 

ココヤシの果実であるココナッツの生産量が世界第一位インドネシア

インドネシア語ではココナッツを「Kelapa(クラパ)」と言います。

 

年間生産量約1800万トンと第二位のフィリピンに約300万トンの差をつけており、国内で生産されたココナッツの多くは海外に輸出され、インドネシアの主要輸出農産物の役割を果たしています。

 

ココナッツオイルパームシュガー*4等、女子ウケ抜群のインドネシア土産としてもココナッツは有名です。

 

 

 

 

実食〜ココナッツチョコレート味〜

 

 

開封の儀

 

キングと一緒にはるばる空を渡って日本に運ばれてきたクラッカーを開けていきます。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211203224229j:plain

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211203224515j:plain

SNI(インドネシア国家規格)のマークが

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211203225349j:plain

横を開封していきます

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211203225808j:plain

開けた瞬間めちゃくちゃココナッツの香りがします


少し開封しただけで、チョコレートの香りをかき消す勢いココナッツの香りがします。

 

クラッカー2枚で1セットのようで、全部で6セット(12枚)入っていました。キングはケチなので1枚1枚剥がして食べます

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211203230328j:plain

 

プラスチックの容器に入っているお陰で、空を渡ってきたのに1枚も割れてなかった!案外丈夫です。(もっとバキバキのボロボロになってると思っていた。)

 

 

 

 

味の感想

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211203231820j:plain

 

クラッカーというより、パイの実を潰してココナッツをまぶした感じめちゃくちゃ美味しい!!!

 

クラッカーが良い意味で軽すぎず重すぎず、何よりココナッツの味が強く見た目より甘くなくてどんどん食べれちゃいます

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211203231805j:plain

 

ココナッツがふんだんにのっていて「ココナッツってこんなに美味しかったんだー!」と感動。

 

難点は、食べているとものすごいボロボロするのと手にチョコが付くこと位ですかね。

キングはお盆やトレーの上で食べてます。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211205133444j:plain

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211205133639j:plain

 

インドネシアの美味しいコーヒーや紅茶にとても良く合う!全種類制覇したい!!

 

今回の「ココナッツチョコレート味」を食べて思い出したのが...

インドネシア語検定D級のとある回の長文問題で、インドネシア人の友達を持つ日本人が、友達の祖父母の家があるインドネシアのバンドゥン(日本でいう軽井沢)でココナッツの木の棒から作られた家を紹介されるエピソードがありました。

 

真相を確かめる為にバンドゥンに行きたい。

 

今後は他の味も食べてみたいです。特に気になるインドネシアのふりかけ「アボン味」

 

インドネシアでアボンがのっているパンを食べましたが、不味くはないけどそんなに気に入った覚えもないので、クラッカーだとどうなのでしょうか。

 

ちなみに1人だと全部完食するのに3日かかりました。結構ボリューミーです。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211205135547j:plain

ラップをして冷蔵庫で保管

 

インドネシアの軽食に!そして日本に持って帰ってきても割れないのでお土産にオススメです。

 

*1:2021年12月時点

*2:アボン(ABON)/インドネシアのふりかけのような物。チキン、牛肉、魚など色々な味がある。甘じょっぱい。インドネシアではアボンを振りかけたパンも大人気。

*3:コピオール(Kopyor)/ココナッツの果肉を細長くスライスしたもの。別名マカプノ、ココナッツスポーツ

*4:インドネシア原産のココナッツの花蜜から作られる砂糖