インドネシアは常に夏

インドネシアは常に夏🇮🇩

頑張ってる30代女子の奮闘日記

【レシピあり】インドネシアで現地調達!コンソメと鶏ガラの代用品は Indofood の「Bumbu Penyedap “Rasa Ayam”」が使える!〜サラダチキン作り〜

スラマットソレー´_ゝ`)

キングでーす´_ゝ`)

 

インドネシアに初めて長期滞在していた時、料理をしようと思いまずは調味料を調達しました

 

せっかくインドネシアにいるのだから、なるべく現地の物で揃えてみたい。(安く済みそう。)」をモットーに探し回り&試行錯誤した結果、コンソメと鶏ガラ、両方の代用品になる優秀な物を見つけちゃいました!

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109170242j:plain

 

Indofood(インドフード)「Bumbu Penyedap(ブンブ プニュダップ) “Rasa Ayam(ラサ アヤム)”」です!

 

コイツがとにかく優秀で、キングのインドネシアの食生活に一役買ってくれました

今回はこの調味料を使ってサラダチキンを作りましたのでレポします。

 

実は日本のコンソメと鶏ガラを見つけられずコレに行きつきました。見落としただけで実はパパイヤ*1にあったのかも...(終わり良ければすべて良し)

 

 

 

 

 

Indofood「Bumbu Penyedap “Rasa Ayam”」とは?

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109174631j:plain

 

インドネシア最大の総合食品会社である「インドフード・スクセス・マクムール社(PT.Indofood Sukses Makmur Tbk*2」は、子会社である「インドフード・CBP・スクセス・マクムール社(PT.Indofood CBP Sukses Makmur Tbk=ICBP)」を通じて、消費者ブランド製品事業を運営しています。

 

ICBP即席袋麺の製造、日用品、スナック、ビスケット、調理食品、飲料、栄養食品及び幼児・赤ちゃん・妊婦・授乳中の母親向けの食品等の特別食品の生産を行なっています。

 

そんなICBPの主要ブランド「Indofood(インドフード)」の商品の1つが、今回の「Bumbu Penyedap(ブンブ プニュダップ) “Rasa Ayam(ラサ アヤム)”」です。

 

直訳すると「味付け調味料 “鶏味”

 

 

 

 

中身 & 使い方

 

きちんとビニールでコーティングされているので開封していきますが、蓋の部分のビニールのみ剥がすよう気をつけないと、勢いでそのまま下のラベルまで剥がれてしまいます

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109180620j:plain

慎重に蓋の部分のビニールのみ剥がす

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109181050j:plain

開封時から漂う鶏ガラの匂い!

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109181143j:plain

 

1キューブ4g が 25個入っています。

 

スープを作る際、キングは水300mlに対して1キューブ(4g)使っていました!

公式では、スープの他に炒め物や揚げ物への使用も推奨していました

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109181649j:plain

 

 

 

 

サラダチキン作り

 

Bumbu Penyedap “Rasa Ayam”鶏胸肉を使って、サラダチキンを作ってみました!

 

インドネシアの現地スーパーで購入したパックの鶏肉(骨無しの3枚位入って80000ルピア*3位のやつ)が、鶏胸肉みたいにパサパサしていたので、鶏胸肉を使ったレシピを良く考えていました。※今回は日本で作りました。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109193105j:plain

現地スーパーで良く買っていた鶏肉(写真一番右)

 

 

 

 

材料

 

  • Bumbu Penyedap “Rasa Ayam” ...1キューブ(4g)
  • 鶏胸肉...1枚(300g)
  • 砂糖...小さじ1弱
  • 塩...小さじ1/2
  • 酢...小さじ2
  • 片栗粉...大さじ1

 

 

 

 

下準備

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109210117j:plain

1キューブを

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109210335j:plain

包丁で粉々にします

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109210410j:plain

鶏胸肉を用意(冷凍してたら解凍後に下準備するのが良いです)

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109210508j:plain

皮を落として火が通りやすい大きさにカット、フォークで穴を入れまくる

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109210557j:plain

粉々にした Bumbu Penyedap を投入

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109210650j:plain

砂糖

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109210736j:plain

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109210809j:plain

ジップロックに入れて酢を投入(最初からジップロックに入れてやれば良かった)

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109210908j:plain

良く揉み込んでから、片栗粉を投入(片栗粉で包み込むイメージ)

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109210944j:plain

良く揉み込んで、空気を抜いて一晩冷蔵庫で寝かせる

 

 

 

 

料理

 

一晩置いた鶏肉を調理していきます!

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109211220j:plain

お湯を沸騰させます

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109211503j:plain

袋ごとin

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109211532j:plain

火を止めて蓋をして20分程置きます(蓋をしないで弱火にかけながらでも。)

 

熱湯にしっかり浸かる様に、キングはお皿を重しにしました。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109211740j:plain

包丁で切ってきちんと火が通っているか確認

 

 

 

 

味の感想・アレンジ

 

出来たてはプリプリで美味しい〜!

 

仕上げにコショウとマヨネーズをかけたら尚良かったです。

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109212356j:plain

 

ちなみに冷めた後、タッパーに入れて冷蔵庫で一晩置いておいたら何となく鶏臭かったので、次の日は焼肉のタレとキュウリで濃いめの味付けにしたら美味しかったです!

 

f:id:selalumusimpanasindonesia:20211109212536j:plain

 

火を通し過ぎるとパサパサになりやすいですが、生は超危険なので必ず包丁で切って中まで火が通っているか確認して下さい!

後は、次の日中には食べ切った方が良いと思います。

 

小さめにカットすると火が通りやすくて安心。

 

 

 

 

まとめ

 

海外特有のクセが無く、コンソメと鶏ガラの代用品として何でも使えた。

 

今回は少し時間をかけてサラダチキンに使いましたが、他にもソーセージや人参、ジャガイモ、玉ねぎ、ブロッコリー、キャベツ等の余っている野菜を適当に切って、水300mlとキューブ1つと一緒に煮込んだ即席スープも作っていました。

 

ちなみに開封後は念のため冷蔵庫に入れて保管。(インドネシアは暑いので...)

 

キューブになってて使いやすく、現地では100円程で手に入るので、是非一度お料理に使ってみて下さい♪

 

*1:インドネシアの日系スーパー

*2:インドネシアの上場会社は、社名の末尾に「Tbk」という略称をつける。

*3:日本円で約640円